ホーム > 選ばれる理由 > 付加価値

付加価値

企業力をアップを狙う分別解体・分別排出による廃棄物発生抑制する、「善・循環モデル現場」

排出段階での廃棄物の抑制、分別排出、再資源化に向けた取り組みをサポートいたします。
処理コストの削減、リサイクル率の向上、現場の作業環境美化による安全性と作業効率の向上を併せてご提供します。

善・循環モデル現場

分別解体による善・循環モデル現場

分別解体
解体工事における分別排出は、工程毎に細部まで清掃し、破片や粉状の廃棄物に至るまで徹底的に分別する事です。これにより「掃き出しゴミ」や「解体ミンチ」と呼ばれる微細な混合状態の廃棄物の発生を極限まで減らします。

分別処理による善・循環モデル現場

分別排出
新築施工時の分別排出は、発生源でいかに正しく分別できるかが肝要です。分別保管しやすい環境づくりから作業員への意識づけに至るまで、廃棄物に関わるお困りごとをトータルでサポートします。

分別解体・分別排出による廃棄物発生抑制モデル現場とは?

廃棄物の排出量や種類は、建築物の構造や工事工程によって大きく異なります。
工事着工の段階から、工程に応じた分別方法、排出計画づくり、作業員への啓蒙など条件に合わせて提案と実施をしています。
さまざまな問題点を共有し、解決の糸口を見つけ出していく過程の中で、廃棄物に対する意識が高まり、結果として環境負荷の少ない現場運営につながります。

モデル現場の取り組み


リサイクル率などの成果を含めた『リサイクル率報告書』
詳しくはこちら(PDF)

企業へのメリット

「ゴミにならないシステムづくり」が企業をアップさせる!

  1. 経費節減
    分別の総合マネジメントで、42%の経費が節減される。
  2. ユーザーの支持
    廃棄物の資源化の取り組みで、企業の高感度を高める。
  3. 安全な工事現場
    整理整頓を遂行し、安全な作業現場にする。
  4. ブランド力向上
    美しい工事現場を公開し、企業イメージを高める。
  5. 社員の意識改革
    社員一人ひとりの環境意識を高める啓蒙活動につなげる。

解体8つのこだわり(木造の場合)

リバイブでは近隣への配慮と廃棄物の資源化で、質の高い解体工事を行っています。

1 養生のこだわり
2 屋根解体のこだわり
3 散水のこだわり
4 廃棄搬出のこだわり

詳しくは「まごころ解体」をご覧下さい。

お客様の思い出をカタチで残す廃材アート

解体してしまう建物の思い出をカタチで残したい…
リバイブではそんなご要望にもおこたえいたします!
工芸アーティストが、解体した建物の廃材を利用してアート作品を製作します。永遠に残したいという思いと作家の想像力を融合し、かけがえのない思い出をカタチに残し、進呈いたします。

詳しくは「まごころ解体」をご覧下さい。