ホーム > Q&A

Q&A

総合

Q.依頼できる解体対象物および規模は?

A.賃貸物件の原状回復、リニューアル、リフォームをはじめとする総合内装解体、木造家屋・鉄骨造工場・鉄筋コンクリート造の高層建造物までを壊す建造物解体。
その他壊す・廃棄するのあらゆるニーズに対応致します。

Q.ホームページに掲載されいてる内容以外のことは依頼できない?

A.解体跡地活用としての駐車場工事やアスベストの封込め除去、地中埋設障害物の除去などなど、あらゆるご相談に対応致します。

Q.対応できるエリアは?

A.愛知・岐阜・三重・静岡の東海4県にて高品質の解体工事をお約束致します。

Q.契約してからどれくらいで工事に掛かれる?

A.2週間を目安にお考えください。もちろん急なご依頼にも柔軟に対応させて頂きます。

Q.近隣挨拶は必要?

A.弊社が着工1週間前までに手土産・挨拶文・工程表持参で近隣ご挨拶にまわります。
もちろん施主様からもご挨拶して頂ければ、みなさんが安心できると思います。

Q.工事中事故があった場合の対応は?

A.原則として解体工事が直接の原因となって与えた損害については全額保証致します。
事故・災害はあってはならない事ですが、万一の場合に備えて損害保険に加入しておりますのでご安心ください

Q.不用品の処分もお願いできる?

A.はい。適切に処理をご案内致しますのでご安心してお任せ下さい

契約について

Q.契約に必要な手続き・資料は?

A.工事受発注契約書に必要事項を記載して頂き、署名捺印頂くだけで結構です。

予算について

Q.複数業者から見積もりを取ったところ値段が似たりよったりで判断に迷う。

A.埃・振動・騒音及び車両の駐車をはじめとした近隣に与える不都合に対して、最も適切に対応ができる業者を選んで下さい。施主様の評判を守る「リバイブのこだわり」をご覧ください。

解体8つのこだわり

Q.35坪木造家屋の解体見積もりを取ったが、安い所で85万~高い所で120万だった。安い所に任せても大丈夫?

A.高いから優良・安いから粗悪と金額だけでは判断できません。
下記見積書の見方を確認し、周辺環境に配慮の出来る業者の中でお値打ちな業者と御契約ください。

■良い見積書、悪い見積書の見分け方 (クリックで拡大します)

良い例 悪い例

Q.追加請求は本当に発生しない?

A.見積現地調査で確認させて頂き、見積書に記載されている工事内容においての追加請求は一切発生しません。
敷地内地中埋設物など、事前に目視で確認出来ない不慮の事項については別途相談のうえ、撤去の場合は追加料金が発生する場合がございます。
敷地内地中埋設物で問題となる「天地返し」とは?詳しくはこちら