ホーム > 環境再生事業 > 掘り起こし事業

掘り起こし事業

廃棄物最終処分場の再生・延命化に 不適正最終処分場の整備に 廃棄物不法投棄場の修復に埋立地廃棄物の自動選別・リサイクルシステム

移動式選別装置【SUPEX-65 SYSTEM】

近年、各地の最終処分場の寿命は限界に近づいていると言われています。
しかし、既存の埋立場が満杯になり新たな処分場を建設するとしても、近隣住民の同意を得る事は決して容易ではありません。
そこで、既存の処分場を延命する手段として最終処分場再生事業が全国数ヶ所で取り組まれています。
処分場に埋められた『ゴミ』を掘り起こし、焼却やリサイクル処理をする事で減量し、再度埋め戻すことで新たな埋立容積を確保します。
また、廃棄物不法投棄場においても同じような対応が急がれています。
そうした諸事情に対応すべく、当社では混合廃棄物処理における選別装置として、高効率・高精度の移動式選別装置【SUPEX-65 SYSTEM】を導入いたしました。

実績:東日本大震災の被災地にも導入させていただきました

復興事業での設備稼働実績箇所

この度の東日本大震災により 被災された皆様方に心よりお見舞い申し上げます。
リバイブは一刻も早い被災地の復興に向けて、東北地方各地に「SUPEX-65 SYSTEM」を出動させ、各地で廃棄物処理の協力を行なっております。

震災がれきの選別実績を基に、土砂を含んだ廃棄物、含水量の多く含まれている廃棄物の選別を得意としており、不法投棄現場での復旧業務、埋立処分場の再生業務を承ります。

岩手県下閉伊郡山田町

宮城県石巻市雄勝町

宮城県石巻市

宮城県宮城郡七ヶ浜町