ホーム > リバイブの取組 > 安全衛生の取組 > 協力会会員事業者の安全衛生・交流会H25-4

安全衛生の取組

安全衛生の取組

安全衛生の取組 リバイブでは、安全衛生を徹底するために、様々な活動を行っています。その様子をレポートします。

協力会会員事業者の安全衛生・交流会H25-4

丸義組④.jpg丸義組さんとして力を入れている、資格取得を推進するため、向こう3ヶ月に渡り、どの資格を何時、誰が受講するかの日程が確認され、また新しく中国から招いた実習生の紹介もあり、社のマンパワー充実に向け着実な一歩が踏み出されました。
 そして、職長の竹内さんが、自ら負傷した長尺物撤去作業中の事故について、報告と分析が行われ、リバイブからも含め再発防止のための諸施策について検討が行われました。
 さらに、木造解体案件において「まごころ解体」を実現するためのツールとして、防音シートや安全帯使用時の親綱に代わる「安全ブロック」の紹介などもあり、リスク低減や顧客の安心確保を目指す意見交換もできました。丸義組②.jpg
 同社の協力業者2社も参加し、「解体工事」業の許可制度整備を待たず、私たちの自主的な取り組みを通して安全品質を向上させ、今後共に発展していくことを誓い合って散会しました。