ホーム > リバイブの取組 > CSR活動 > NEXCO中日本 ハイウェイ緑の里プロジェクト

CSR活動

CSR活動

CSR活動 解体工事・産業廃棄物処理・環境事業を通じて、産業廃棄物の排出抑制・適正処理・地球環境と共生する企業として社会に貢献します。

NEXCO中日本 ハイウェイ緑の里プロジェクト

 このプロジェクトは、NEXCO中日本がのり面等の場所を提供し、地域の人々によって緑化や植樹で緑を育てる活動を推奨する取り組みです。㈱リバイブでは、2009年から県立佐屋高校と協働で参加し、毎年植栽デザインの作成や夏草取り等を続けています 

    ※参照  http://www.c-nexco.co.jp/corporate/project/midori_no_sato.html 

 

<<2012年 秋 ~ 2013年 夏>>
20121024a.jpg

2012年10月24日
 まだ夏草に覆われた植栽エリアです。
準備はここから始まります。

建通新聞20090424.jpg
20121030.jpg

10月30日
NEXCO中日本様よりご提供いただいた剪定枝たい肥を、植栽デザインエリア約400㎡に敷き詰め、鋤きこんで苗床を整備しました。
佐屋高校園芸科学科2年生の生徒さん、先生を交えて共働で実施しました。

20121227.jpg

12月26~28日、再び佐屋高の生徒・先生方と協力し、植栽デザインを定植しました。
定植直後は、何とか文字らしき形が見える程度ですが、春になるとくっきりと!⇒

20130416.jpg

しかし、春には他の雑草もしっかりと成長し、花も埋もれてしまいます。そこで定期的に草抜き作業は欠かせません。
㈱リバイブが担当⇒
5~6月は見頃です

20130415.jpg